オリンピック聖火リレーにつきましてお知らせ

こんにちは。

来週の4月23日12時より杵築市でもオリンピックの聖火リレーがございます。

ちょうど弊社前がそのコース沿いにあたります。

そのため、午前11時40より弊社前は交通規制となり動きがとれなくなると思われます。

弊社も密にならないよう見学いたしますのでお電話等の対応は一時的にお休みさせていただきます。ご了承ください。

また、弊社前の駐車場はリレー見物の混乱や無用な争いを避けるため、午前11時頃には封鎖させていただきます。
その時間以前に無断に駐車される方もお断りさせていただきます。
弊社にご用の無い方は皆様平等に駐車禁止とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

杵築市空き家バンク登録代行or登録付き添い

おはようございます。
日に日に日没が遅くなってきたのを感じますね。

さて、表題の通りですが、弊社ハウスメイト杵築は杵築市空家バンクの登録代行もしくは登録の付き添いをしております。
安心してください。無料ですよ。

杵築市は古い町並みが残る市ですが、街中を歩いていて思うのは、もったいない、という感覚です。

趣のある家が多いのですが、イマイチ活かされていない気がするのです。
上手くマッチングすることができれば新たな活用ができるのではないか、と思うのです。

一滴の雫が大きな波紋を起こすように、新しい事や新しい人の流入、新しい活かし方、ときには昔ながらの方法の復活など、何か行動をしたら風向きが変わるのではないか、と思うのです。
その一助として不動産業者をご利用ください。

もしかしたら貸すのも困難かもしれません。売れないかもしれません。
でも、動かないと前には進みません。

ひとまずご相談ください。

安心してください。相談も無料ですよ。

なお、至極当然の事ですが、直接市役所の担当に相談に行くのがもっとも手っ取り早いです((笑)
協働のまちづくり課が担当です。
「空家バンク登録の相談で・・・」と言えばすぐわかってもらえます。

空き家の処分にお困りの方、悩んで頭が痛くなるぐらいなら誰かに話してスッキリしましょう。

どうぞご検討のほどよろしくお願いいたします。

粗品企画 タケノコいかがですか?

こんにちは!

タケノコが出てきました。初物です。旬の季節になりましたね。

ご内見のお客様で、ご希望のお客様には掘りたて(2021年3月26日収穫)のタケノコをプレゼントいたします。

ご自分で湯がいていただく必要がございますので、少々手間ですがそれでも問題ないという方はスタッフまでお申込ください。

また、弊社管理物件にお住まいの方、弊社とお取引のある関係者方々にも、ご希望いただけましたらプレセントいたします。

無くなり次第終了とさせていただきますので、ご了承ください。

以上、粗品プレゼント企画のお知らせでした!!

築年数=古い?

いよいよ寒さも和らいできましたね。
桜も開花し春本番といったところでしょうか。

さて、タイトルの意味する所ですが・・・。
そりゃ築年数が経っていれば古いですよね((笑)
極めて当たり前のことです。

では、皆さまが考える古さとは??
畳がある?薄汚れている?キッチンや洗面が古い?
このようなことの総合をもって古いとお考えかもしれません。

ですが、築年数で全て排除するのはもったいないと思いますよ?

なぜか?

当たり前ですが、入居する前には綺麗に清掃をします。古くて使えないものは交換します。ヤニで汚れた壁紙は取り替えます。
つまり綺麗になっております。
交渉によっては台所や洗面台も新品になるかもしれません。

たしかに内見の際にはまだ清掃もできていないし物も古い状態かもしれませんが、これには理由があります。

入居が決まってない状態で完璧にしあげても次にいつ入居者が決まるかわかりません。
もしかしたら1年以上空くかもしれません。これでは退居後すぐに新品に変えても意味がありません。
だから、入居が決まるまである程度の状態でキープということになるのです。
新築の建物だって完璧に仕上がるのは入居の直前です。これと同じことです。

築年数が古いから中も古いだろうというのは早計ですよ。

なお、どれぐらいになるかが気になる場合は入居が決まってほぼ仕上がっているどこかの部屋を見せてもらえば良いでしょう。
ホームページなどでの写真は仕上がった状態を掲載していることが多いですが、やはり自分の目で見たほうが良いでしょうからね。

なお、弊社はアットホームでライン対応もしております。
ラインであればその場で写メを撮って送ることもできますから、物は試しにお問合せいただくのもよろしいかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

引越の繁忙期

こんにちは!
更新が滞ってしまいました。あまり見てる人も多くない気がするので問題ありませんね(笑)

さて、2月になりまして、通常であればそろそろ引越の繁忙期となる頃でございます。
不動産業者と引越業者のCMが多くなる時期です(笑)

コロナの影響で企業の転勤が少ないこともあり例年程ではないとも言われておりますが、そこは蓋を開けてみないとわからないというところでしょう。

実は引越においては、不動産業者と提携している引越業者に見積もりを依頼することができます。
ではインターネットでの見積もりと比べてどうか?
同じ会社に依頼するのであればインターネットよりも不動産業者を通して見積もり依頼する方が安いとのことです。
これは弊社にご来店いただく営業の方が申しておりましたので間違いないかと思われます。

あ、もしかしたら、弊社とお付き合いのない引越業者様は違うかもしれませんね。
訂正。弊社においては、インターネットで見積もりいただくよりも安くなる、が正解です。

でも、おそらく他の引越業者様でも同じではないかと思います。

なぜか?

思うに、提携業者からのせっかくのご依頼なのにネットでの見積もりよりも安かったら意味がないし申し訳ないという部分かと思います。
何事もお付き合いやご縁が大事ということでしょうね。

3月は引越料金も割高になってきますので、お引越しを検討中の方はお早めに!

余談
最近、パンダの引っ越しスタッフが活躍するCMに懐かしい俳優さんが出演してますね。
仕事キッチリのメガネのオジサマ。
大変懐かしい・・・
思えばインパクトのあるCMはいつまでも覚えているものですね。
〇〇〇~安い~仕事キッチリ
勉強しまっせ引越の~〇〇〇
もう古いのかもしれませんが、あんな子供たちが口ずさんでしまうようなCMがまた見てみたいものです。

水道管・給湯器の凍結への対処法

寒いですね。

そりゃ凍結しますよ。水道管に給湯器。

このブログでも書きましたが、水を少しずつ出しておくこと、これが肝です。
事実しっかりしてくれている家庭は水はちゃんと出ております。するかしないか、これだけの差です。

今回新たに生じた現象は、昼間も気温が上がらず、昼に仕事などに出ている間に凍結するパターンがあったことですね。
ここまで寒いと風通しの良い物件は昼でも凍る。お気をつけください。

なお、知り合いの水道業者様より受けたアドバイスですが
「お湯はぶっかけないでください」です。

冷え切った水道管を温めようとして熱いお湯をかける人がいるそうですが、これはNGです。

キンキンに冷えた物を急激に熱すると割れます。割れるということは・・・水、出っ放しということです。

自然と溶けるのを待ちましょう。

水は出るけどお湯が出ない。これは給湯器が凍った証拠です。この場合も溶けるのを待ちましょう。

給湯器が凍らないようにするには・・・

まず給湯リモコンの電源を切りましょう。ここ大事!!
次にお湯側から水をいつものようにぽたぽた出しましょう。給湯リモコンの電源を切っていればガスの使用はないのでガスも安全です。
そしてお湯から出していれば給湯器も凍らない、ということです。
繰り返しますが、給湯リモコンは必ず切ってください。

あと、最悪のことを考えて、風呂の水はためておきましょう。
そうすれば風呂の水を使ってトイレは流せます。

できることをしましょう。
今回の寒波はコロナがなければなかなかの災害レベルです。
油断しないよう気を付けましょう。

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

私共のような仕事をしておりますと、長期のお休みというのは案外気をもむものです。
特に今年は数年に一度の大寒波という予報もでておりましたので、数年前の市全体で発生いたしました水道管の凍結・破裂が起こらないかと心配になりました。
年始年末は多くの業者がお休みなもので、このような時に何か起これば手の施しようがないのです。

このような時に役に立つのは先人の知恵というもの。
することは簡単。
流れる水は凍結しにくいから少しずつ流しておけばいい。
ただそれだけ。

こんな簡単なことですが、知識として受け継いでいなかったり、誰かがなんとかしてくれるだろうと思っていたり・・・どうしようもないんですけどね。
昔は近所付き合いも活発でしたから、このような不測の事態には地域やご近所で助け合うということが多かったように思います。
今は個人の権利を主張するばかりで、助け合うこともできず(ご近所さんを知りませんからね)、家を守るのは個々人それぞれがする以外ないようです。
こういう時こそ携帯を使って調べて予防したりすれば良いのですがね。
異常気象が続く今の世の中自分の身は自分で守ること。これがとりあえず先決です。

異常気象だけでなくコロナの猛威もまだまだ続きます。
隣の市でクラスターが発生したと聞くと、やはり油断はできないなと今一度気を引き締めねばと思わされます。
こんな田舎なら大丈夫だろう、というのは危険ですね。
「早く終息」しますようにという新年の祈願が届くといいのですが・・・。

世間は波乱含みの幕開けとなった本年ですが、1年後に少しでも良くなっていてくれれば御の字。
少しでも良くなる一年になりますように。

本年もお世話になりました。年末のご挨拶と年末年始の大寒波予報へのご注意

こんにちは。年末年始間近となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

弊社も本日をもちまして、本年の営業を終了させていただきます。

年明けは1月4日より営業を開始いたします。

★年末年始の大寒波へのご注意★

明日30日からは大寒波の予報となっております。
住民様にはポスティングや掲示板への貼紙をしましたが、水道が凍り付きそうな時は必ず水を少し出して寝ることをオススメします。
朝起きたら水道管が凍っていた、家の水道管が破裂した、などということが数年前にございました。
借家に限ったことではございません。持ち家でも、凍ってしまえばどうしようもできません。自然解凍を待つのみですし、水道管が破裂したら水の元栓を締めて業者が来る順番を待つのみです。

家の水道管の管理は住人様しかできません。もっと言えば何も対策せずに破裂させてしまえば修理費用は住人様が負担する事となります。
さらに今年は年末年始のため業者も動けないかもしれません。弊社も24時間営業のコンビニではないので対応できません。私も借家住まいですが、自分の身と家は自分で守ります。
困ったことにならないよう各自で重々気を付けて対策をしてください。

以上、お知らせとなります。

★年末のご挨拶★
今年は、コロナに始まりコロナで終わるというそんな1年だったような気がします。
震災とは違う経験したことのない日々でした。
大分県は比較的小康状態が続いたほうだったとも思いますが、最近は急激に感染者も増え、油断してはならないということを今一度思い知らされました。
今後もコロナ禍に対してどう向き合っていくか、どのように対処していくかということが一番の課題となると感じております。
1人1人が自分のできる範囲で気を付けて行動する。この程度なら大丈夫と過信しない。体調不良を感じたらためらわずに言える環境と体制を整え適切な対応をとる。
当たり前なことですがこれの繰り返しかなと思っています。

来年も諸々気を付けつつ、少しでも良くなるよう前進を。

年末年始も、各々方抜かりなく。いつかの大河ドラマのセリフを借りまして・・・

本年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ウィークリーマンションを再開しました

こんにちは。まだ、お昼は暖かいですね。

タイトル通り、また、新着にも載せておりますが、ウィークリーマンションの稼働を再開しました。

今の情勢に合うように約款等も以前と変えております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

レンタルスペースはじめました

冷やし中華はじめました、というわけではありません。

こんにちは。

新しくレンタルスペースという営業を始めました。

こちらは、1日のうちに数時間、ちょっとスペースを借りたいという方のために間借りをしませんか?というご提案です。

急な来客で家が片付いていないとき、数人で集まって習い事教室をする時、会議、家よりも広いスペースでの作業などなど使い方はいろいろあるかなぁと思っております。

営業時間内で5時間以上のご利用の場合は5000円(税別)のみお支払いいただければずっと使うこともできます。

カラオケボックスでは防音とは言えちょっと回りの歌声が気になったり、トイレが込んでいたり、案外狭かったり・・・
弊社のレンタルスペースは1LDのお部屋を丸ごとお貸しいたします。

よかったら一度利用してみてください。

なお、禁酒禁煙ですが、お食事はOK!

ゴミはお持ち帰りいただきますが、ゴミ袋を一枚お渡しいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。